人外サーカス

著者 :
  • KADOKAWA (2018年12月21日発売)
3.18
  • (5)
  • (9)
  • (21)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 218
感想 : 23
4

面白かったです。
人間離れしたサーカス団のお話かと思っていたら、吸血鬼集団vs普通のサーカス団のバトルものでした。グロい。
コンソーシアムという、サーカス団に擬態した吸血鬼ハンター集団と間違われて襲われるというきっかけが不運過ぎですが、団員たちがそれぞれの曲芸の能力を駆使して吸血鬼を倒すのがグロいのですが痛快でした。猛獣たちもがんばった。
吸血鬼の名前がなかなか覚えられなかったですが、ボクっ娘のキリフィッシュ可愛い。
しかし、この中で最強のミーティアがシューティだったとは驚きました。蘭堂は辛いだろうな。
そして徳さん何者だ…躊躇無く吸血鬼を細切れに。徳さん無双。
キブキィは多分、吸血鬼になっちゃったんだろうな…切ない。
グロくて想像したくないのですが、とても映像的でした。映像化しても痛そうで観てられないのでしょうが。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2019年12月18日
読了日 : 2019年12月18日
本棚登録日 : 2019年12月8日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする