完璧な病室 (中公文庫)

3.55
  • (117)
  • (194)
  • (375)
  • (30)
  • (1)
本棚登録 : 1782
レビュー : 168
著者 :
橘さん 小説   読み終わった 

小川洋子さんの最初期のお話たち。
とても好きだ…と思いました。
生きていくことの残酷さとグロテスクさ。
放っておいたら汚物になるものを食べて生きている、というような一文がすとんと心に落ちてきたので、小川ワールドに入り込み過ぎていると感じました。
それぞれの形で少しずつ壊れていく登場人物たちに、静けさと儚さを覚えます。
食べものエッセイを読むと食べたくなりますが、小川洋子さんを読むと食べたくなくなる。忙しないわたしです。

レビュー投稿日
2018年3月8日
読了日
2018年3月8日
本棚登録日
2017年4月16日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『完璧な病室 (中公文庫)』のレビューをもっとみる

『完璧な病室 (中公文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『完璧な病室 (中公文庫)』に橘さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする