蓮花の契り 出世花 (ハルキ文庫)

3.97
  • (92)
  • (132)
  • (80)
  • (11)
  • (0)
本棚登録 : 768
レビュー : 112
著者 :
橘さん 小説   読み終わった 

完結編も面白かったです。正縁さんの心持ちが好きでした。お縁さんの桜花堂での日々は、お染さんの気持ちを考えるとちょっと心に痛かったですが。橋の事故も辛かったです。そんな中に描かれる、湯灌をしているときに現れた蓮の幻と、それによっての正念さんと正縁さんの決意が良かったです。男と女として契らずとも、こんな人生もあるのですね。物語がここで終わってしまったのは残念ですが、この作品も凛と生きていこうと思わせてくれた作品でした。

レビュー投稿日
2017年3月15日
読了日
2017年3月15日
本棚登録日
2016年11月10日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『蓮花の契り 出世花 (ハルキ文庫)』のレビューをもっとみる

『蓮花の契り 出世花 (ハルキ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『蓮花の契り 出世花 (ハルキ文庫)』に橘さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする