あきない世傳 金と銀(四) 貫流篇 (時代小説文庫)

4.12
  • (151)
  • (178)
  • (90)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 1108
レビュー : 156
著者 :
橘さん 小説   読み終わった 

4巻も面白かったです。始まりから怒涛の展開でした。去る人もいれば、戻ってくる人もいて、幸は今度こそ幸せになれそうです。やっぱり智ぼんさんはいい人だ。しっかり真摯に人と付き合い、生きていくって大切ですね。五鈴屋さんの、傘もかわいいと思いましたが風呂敷もかわいいな。なんだかとんとん拍子に上手く進んでいて、ちょっとドキドキします。最後の展開に、また続きがとても待ち遠しいです。

レビュー投稿日
2017年8月19日
読了日
2017年8月19日
本棚登録日
2017年8月6日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『あきない世傳 金と銀(四) 貫流篇 (時...』のレビューをもっとみる

『あきない世傳 金と銀(四) 貫流篇 (時代小説文庫)』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。

『あきない世傳 金と銀(四) 貫流篇 (時代小説文庫)』に橘さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする