アンソロジー おやつ

3.44
  • (20)
  • (41)
  • (65)
  • (16)
  • (1)
本棚登録 : 620
レビュー : 69
橘さん アンソロジー   読み終わった 

大好きなアンソロジーシリーズのおやつ篇です。
甘いものを食べていても、それらにまつわる思い出はしょっぱかったりして切ないです。
矢川澄子さんの、「お菓子にかぎらず食物のいいところは音楽みたいなもので、食べればあとかたもなくなくなってしまうことかもしれないのだ。」というのはそうかもと思いました。
心に残ったのはチョコレートについて書かれたエッセイが多く、角田光代さんの「高級チョコレートダイエット」や、東海林さだおさんの「チョコレートは魔性の菓子」というのと開高健さんの「チョコレートは子供の菓子ではない」という熱い語りにくすくすと笑いました。
ラストの尾辻克彦さんのエッセイのラストの一文が衝撃的でしんみりとなりました。
間に挟まれるおやつの写真も美味しそうで素敵です。

レビュー投稿日
2019年2月19日
読了日
2019年2月19日
本棚登録日
2017年1月8日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『アンソロジー おやつ』のレビューをもっとみる

『アンソロジー おやつ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『アンソロジー おやつ』に橘さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする