押絵と旅する男

著者 :
  • 青空文庫 (2016年2月1日発売)
3.93
  • (4)
  • (6)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 4
5

8月朝のブンゴウメールにて。
何度も読んでいる、江戸川乱歩作品の中でもかなり好きな作品なのですが、何度読んでも良いです。
一瞬の夢のようで、奇妙な印象が強く残ります。
押絵となった兄は、そのうち絵の中でひとり死んでしまうのだろうか。そして朽ちていくのだろうか。今回はそんなことを思いました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2018年8月31日
読了日 : 2018年8月31日
本棚登録日 : 2018年8月31日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする