変身 (講談社文庫)

3.47
  • (812)
  • (1841)
  • (3035)
  • (418)
  • (73)
本棚登録 : 14502
レビュー : 1416
著者 :
tadasiiyouさん 東野圭吾   読み終わった 

今まで読んだ東野圭吾の中で僕は一番好きです。死とは?自とは?人の死に対する概念の集約。物語は世界初の脳移植患者が、前の脳の持ち主に自分の脳が支配されていくというシンプルな物語。その脳のドナーや背景、人物像の設定、スピード感、愛、死、自我、すべてが良くて、一気読みできます。何回も読んで、何回も教えられる深い小説。大好きだ。

レビュー投稿日
2012年1月19日
読了日
-
本棚登録日
2012年1月2日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『変身 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『変身 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする