放課後ミステリクラブ 2雪のミステリーサークル事件

著者 :
  • ライツ社 (2023年10月28日発売)
3.53
  • (23)
  • (43)
  • (63)
  • (10)
  • (2)
本棚登録 : 588
感想 : 46
3

今回読んだ第2作目は1作目より面白いと思いました。
雪の降った朝、校庭に突如現れたミステリー・サークル。足跡はなく、宇宙人など未知なる何者かの仕業か?または人間の誰が何らかの目的で作ったのか?

本作を読んで分かってきたこと。
1作目と同様に、プロローグと天馬くんが読者に挑戦を投げかけるシーンで、黒ページに白文字という手法を使っていること。
プロローグでは、事件の始まりのドキドキ感が高まり、挑戦状では、来るぞ来るぞ〜という期待感が高まりました。

小学生に挑戦状を出されても、解けない自分が悲しい(⁠ᗒ⁠ᗩ⁠ᗕ⁠)

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 児童書
感想投稿日 : 2024年5月16日
読了日 : 2024年5月14日
本棚登録日 : 2024年5月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする