葉桜の日 (新潮文庫)

3.42
  • (17)
  • (42)
  • (93)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 377
レビュー : 30
著者 :
あるふぁさん . 鷺沢萠   読み終わった 

言っても仕方ないこと、考えても仕方ないことは、生きていれば山ほどある。自分は何者なのか。若者特有の青臭い考えは葉桜のむせる若葉の季節によく似合う。

焦りや苛立ちを書かせたらピカイチの鷺沢萠が切り取る世界は、地続きで、バーのカウンターでたまたま隣り合わせた他人の身の上話に似た雰囲気がある。

当事者なのにどこか他人事。どうしようもない日々を生きていて、何が悪い。

レビュー投稿日
2013年11月25日
読了日
2013年6月11日
本棚登録日
2013年6月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『葉桜の日 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『葉桜の日 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『葉桜の日 (新潮文庫)』にあるふぁさんがつけたタグ

ツイートする