官僚村生活白書

著者 :
  • 新潮社 (2010年6月1日発売)
3.00
  • (0)
  • (4)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 44
感想 : 10
3

民主党政権になったあとの官僚たちのお話しが私生活も含めて書かれている、官僚を知るには女性の筆者からの視点が他の視線と違って新鮮でした。
また、官僚の妻たちや女性官僚など女性の視線での官僚たちとの関わり合いや、なぜ歴代の官僚がある特殊な女性たちと閨閥をつくり生きてきたか、そして今、その流れが変わって来つつある現状での弊害のような物など官僚世界を様々な視線から書かれているのがおもしろおかしく読み進めることが出来た。
官僚も人間。そして官僚の妻たちも。
さてこの国はこれからどんな官僚たちに動かされていくのでしょうかね?

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 政治・暴露
感想投稿日 : 2014年6月5日
読了日 : 2014年6月5日
本棚登録日 : 2014年6月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする