大丈夫やで 〜ばあちゃん助産師(せんせい)のお産と育児のはなし〜

4.24
  • (92)
  • (76)
  • (37)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 622
レビュー : 86
著者 :
鯛飯さん  未設定  読み終わった 

出産後、1ヶ月にして読了。あー、妊娠時から読んでおけばよかったなーと思った。

「出産は、ご飯食べて、うんこして、寝て、起きてという生活のその一コマ。」っていう、特別なことじゃないって気が楽になるような、肩の力が抜けるような言葉がたくさん詰まってて、ぜひ妊婦さんに読んでもらいたい本だった。

ただ、やはり自然分娩&母乳推しなのは、双子出産で帝王切開、投薬中につき完ミの自分にとってはちょっとうーん、となる部分もあり。
それぞれ同じお産なんて無い、といいつつも経膣分娩のことを自然分娩と呼称する時代は終わらんのかね、とも思ってしまう。

出産後の育児についても触れられていて、6ヶ月過ぎて離乳食始まる頃には、大人がきちんと過ごすことでしつけにつながる、とか、ちゃんと覚えておこうと思うポイントがたくさんあったなぁ。

何せすごく読みやすい本だったので、これは妊娠したら行政から配ってもいいレベルなのでは。

そして昨年引退する95歳まで現役で働いてたってのにおどろきや…。まだまだお元気だろうから、今まで出来なかった旅行なんかもお楽しみになられることでしょう。

レビュー投稿日
2020年9月27日
読了日
2020年9月27日
本棚登録日
2020年9月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『大丈夫やで 〜ばあちゃん助産師(せんせい...』のレビューをもっとみる

『大丈夫やで 〜ばあちゃん助産師(せんせい)のお産と育児のはなし〜』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする