とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (3) (電撃コミックス)

3.99
  • (117)
  • (111)
  • (114)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 1671
レビュー : 36
著者 :
制作 : 冬川 基 
たいとさん 漫画   読み終わった 

幻想御手編、完結。



確固たる目的と、それに起因する木山の執念。
「この街の全てを敵に回しても止まる訳には行かないんだ!!!」



暴走するAIM力場の集合体『AIMバースト』を正面から圧倒的な力で叩き潰す美琴に惚れ直す!

そんな美琴の勝利も、初春の頑張りがあったから。
初春地味ながら大活躍です。


美琴「どうすんの?」

木山「もう一度最初からやり直すさ。理論を組み立てることは何処でも出来るからな。刑務所の中だろうと世界の果てだろうと、私の頭脳は常にここにあるのだから。」

アンチスキルに囲まれながらも、木山の顔はどこか晴れやかで…。

いつか絶対に目的を遂げて欲しいですね。


黒子と初春が知り合った経緯を綴った番外編も収録。

面白かった。

レビュー投稿日
2009年3月9日
読了日
2009年3月9日
本棚登録日
2009年3月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超...』のレビューをもっとみる

『とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (3) (電撃コミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする