おいもの絵をかくのにせんせいに「かみ、えのぐ、ふで」の3点セットをおねがいするのですが、描き始める前にかみをのりで継ぎ合わせているので、「のりちょうだい」のといつも言っていたら、子どもが大笑いしてました。
その後、「もっとかみ」と何度か紙を継ぎ足すのですが、「もっとのりは?」と聞かれるようになりました。
でも、やっぱり、一番うけるのはこどもたちが宇宙へ飛び出す場面でした。あまりに笑っているので、「いもらす1ごう」とかではなく「○○らす」と園のこどもと園の同じクラスのこどもたちの名前を入れて次々飛ばしてやったら大喜びしてました。

2010年10月20日

読書状況 読み終わった [2010年10月13日]
カテゴリ 絵本(保育園)

「どうぶつあれあれえほん」と副題にあるだけあって、どうぶつがあれあれになってしまいます。「きんぎょがにげた」では金魚を探しますが、これは何かを食べてそのせいで、体の一部分が変化してしまった動物を探します。子どもははまるみたいで、しつこく読み返していました。

2010年9月13日

読書状況 読み終わった [2010年9月11日]
カテゴリ 絵本(図書館)

お紅が蘇芳にこだわっていたわけがイマイチ不明…。そこに話の筋を最初から無理やり入れなくてもおもしろかったのに、何故???佐太郎入らなくても別の手で全てのエピソードが成立していきそうな気がする。ということを他にすればおもしろかったです。
「しゃばけ」シリーズと違い、こちらのつくもがみたちは同居人である人間たちと会話をしないことにしている気位が高いお方たちです。それも別にそんな制約なくても…とちょっと思っちゃいました。

2010年7月8日

読書状況 読み終わった [2010年7月8日]
カテゴリ 自宅

途中で犬を探すのかと思ったら全く探さなかったです。続き(といっても完結しているけど)が気になります。

2010年7月8日

読書状況 読み終わった [2010年7月8日]
カテゴリ 自宅

ちょっと強引な気がする謎ときが多いけど、短編集の勢いに乗ってさーっと読めます。

2010年6月21日

読書状況 読み終わった [2010年6月21日]
カテゴリ 図書館

北見隆さんの表紙を見て、さっと手にとりました。たいてい外れないです。
身につまされる話がいっぱい詰まってました。
「その日、最後に見た顔は」だけ、探偵役も違うだけにちょっと違うかなと。因縁深い話でした。

2010年6月21日

読書状況 読み終わった [2010年6月21日]
カテゴリ 図書館

長かった…。手が痛くなりました。シリーズ通して読んでいるはずだけど、ほとんど第2,3作の記憶がない。ので、マリアがどんな子か全然記憶にない。
アリスのついてワンダーランドへ。20年前の世界へ。微睡みから微睡みの間の旅。携帯電話もカーナビもデジカメもない、ビデオもテープな町へ。
でも、30年前の密室の謎はちょっと厳しい気がしました。そりゃないだろ。とまではいかなくても、え?それってありなの?とは思いました。
まぁ、お話だから…。

2010年6月21日

読書状況 読み終わった [2010年6月21日]
カテゴリ 図書館

このシリーズは「機関車トーマスのシリーズ」ではなく「汽車のえほん」シリーズだそうです。これは10。

トーマスは出てこず、別の支線(らしい)の別の機関車たちの活躍。全部同じに見えるけど、なぜか子どもには区別がつくらしい…。ミラクル。

2010年5月26日

読書状況 読み終わった [2010年5月26日]
カテゴリ 絵本(図書館)

いかにもトーマスシリーズ第1弾みたいなタイトルだったので借りてみましたが、「汽車のえほん4」だそうです。

子どものお気に入りはパーシーでこれには全然出てこないのですが、しつこく読まされました。

タイトル通りトーマスは全編に登場するのでそのあたりは満足ポイント高かったようです。

しかし、トーマス。悪い奴じゃないけど、いい奴でもないね。知らなかった。

1973年発行のものを新装改訂したものだそうで、一緒に借りてきたシリーズの別の本と比べると一回り大きいです。

4話入っていますが、ページの下に小さな機関車と線があって、ページが進むと機関車が右へ進行するので子どもはおもしろがっていました。これも改訂前の判にはない細かい工夫みたいです。

2010年5月26日

読書状況 読み終わった [2010年5月26日]
カテゴリ 絵本(図書館)

龍之介シリーズ9作目。プレイランド建設に直で絡んだ話と下見や人材確保に絡んだ話が詰まって最後はついに竣工式。感慨深いです。

4話は書き下ろしのようで、なるほど、なんとなく、他より詰まっている。という感じがしました。でも、軌跡は伝わらないんじゃないかと思いました。

プレイランドがどうなるのか見守りたいです。

2010年5月26日

読書状況 読み終わった [2010年5月26日]
カテゴリ 図書館

池谷さんの奥さんが出てこなかったな~。

表題フォントがかわいいな。

ゆるゆると人の輪が広がりながら(占有面積的には狭まりながら?)、一体どう収拾をつけるのかな~と思っているうちに突然終った感じ。

大空間に住むか~。いいなー。

家を建てる話が急に具体化しだす直前に借りた本。森未読本の中でも「不動産」の字に引っかかったらしい。

残念ながら、今のところ私は高橋さんのような金星に当たっておらず。3億を宝くじで当ててから家を建てる人生設計だったのに今のところの最高当選額は3,000円なので、目標額を0.1%しか達成してない。

この部屋5万円でどこかで借りられないかなぁ…。

帯の「奇妙な「館」。衝撃の連続」とあったので、館ものかと思いました。

2010年5月26日

読書状況 読み終わった [2010年5月26日]
カテゴリ 図書館

「夢は枯れ野をかけめぐる」を読んだ後だっただけに、表題作がきつかったです。でも、一番おもしろかったのも表題作でした。

2010年6月21日

読書状況 読み終わった [2010年6月21日]
カテゴリ 図書館
ツイートする