好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書)

3.60
  • (26)
  • (80)
  • (73)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 838
レビュー : 79
著者 :
たっくんさん  未設定  読み終わった 

堀江さんの言葉にはいつも勇気付けられます。

好きなことだけで生きていく。
堀江貴文

早い者勝ち
リスクを小利口に計算してはいけない
本当にやる気があるのなら、その後にでもやり方はいくらでも思いつく

実践を超える勉学は存在しない

実際やる&最後までやりきる、のが大事

今は、いいアイデアはどこにでも転がっているし、誰にでも思いつける時代だ。
あとは、『やるか、やらないか』だけ。
そして『やる』を選ばない限り、学びを得ることはできない。

人生、うまくいくと思い込んだもの勝ち

『今、ここ』に集中する

好きなものを見つけるために、少しでも興味のあることを手当たり次第にやっていくことしかない。

どんな業界だろうと自信をコツコツ積み上げることを忘れてはいけない。
その人に自信さえあれば、誰に対しても卑屈にならず、エネルギーを最大限仕事に注ぐことができ、結果がどんどん出せるようになる。

その資格はいつまで使えるのだろうか、それは近い将来、ロボットに取って代わられる資格ではないのだろうか、その資格の勉強に何年も費やしていて本当にいいのだろうか。それが本当に『好きなこと』なのだろうか。

高額商品への執着から身軽になると、所有しているものの価値以外で勝負したいと思考が正常化するから、より良いアウトプットができるようになる。パフォーマンスも上がる。

好きなことだけで生きていきたいなら、所有欲ほど無駄なものはない。

優良メルマガ
井戸実、大川弘一、夏野剛、中島聡、岩崎夏海、藤沢数希、高城剛、上杉隆、磯崎哲也、津田大介、勝間和代、勝谷誠彦

一緒に未来の方向を向いて、未来をよりワクワクしたものにするにはどうすればよいか、というテーマで語り合うことが本質的な意味でのコミュニケーション

今の私のことを知ってください、私ってこんな人間なんです、そんな現在形だけのコミュニケーションほど無駄です虚しいものはない。

いつまでもグチグチと悩んでいる人は、行動しなくていいための言い訳を考えているだけの人。そんなことで悩み続けて行動に移せないことは、その人が本当にやりたいことではないとも言える。

あまりに悩み続けてしまうことがあったら、その道をあきらめてもいい。一つのことで悩み続けているくらいなら、気持ちを切り替えて新しいことに挑戦すべき。

質問をするときは、回答する人がやる気が出るような質問をすることを心掛けるべき。

大切なのは最初のアイデアよりも、ユーザーの反応を敏感に察知し、サービスを改良していくこと。
アイデアがいいからといって、必ずしも成功するとは限らない。

一次情報を取っている人が生き残る

遊びを仕事にする三つのステップ
①作業にハマること
好きなことを見つけること
②思いを持って毎日発信をすること
やりたいことや、ハマれることが見つかったら、毎日自発的に思いを発信し続けることが大切。
稚拙でもいいから、読み手に『熱さ』が伝わるものでなければならない。
③油断しないこと
自分自身に油断をしないということ

あとは、どう自分の魅力を周囲に伝えるか。競争相手とどう差別化できるか、にかかっている。

『たゆまぬ努力』と『トリッキーな手段』が必要。

好きなことだけで生きていく、とは道無き道を行く、そういうこと。

自分よりも優秀な人材とつながりたいと思えば、日々の暮らし方や時間の使い方が根本的にガラリと変わるはず。
夢の実現のためには、小金をセコセコ貯めるより、信頼関係を貯めるほうが絶対に早い。

純粋な気持ちで応援してくれる人を増やすしかない。

そのためには、SNSでの情報発信も欠かせないし、自分の夢の計画をブラッシュアップしたり、PRをすることだって不可欠。

レビュー投稿日
2017年5月12日
読了日
2017年5月12日
本棚登録日
2017年5月12日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新...』のレビューをもっとみる

『好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする