吾輩は猫である (角川文庫)

3.54
  • (43)
  • (42)
  • (120)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 648
レビュー : 60
著者 :
takahirouekiさん 近代文学   読み終わった 

猫の視点で書かれた小説。漱石やみんなが集まって話している風景。
泥棒が入った時など想像すると面白いと思う。とてもユーモアのある小説
500ページくらい熱い小説。読みごたえが十分。

レビュー投稿日
2016年10月10日
読了日
2016年6月6日
本棚登録日
2016年5月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『吾輩は猫である (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『吾輩は猫である (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする