趣味は何ですか? (角川文庫)

3.63
  • (9)
  • (16)
  • (17)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 157
レビュー : 26
著者 :
takanatsuさん  未設定  読み終わった 

面白かったぁ♪
とある講演会で「先生のご趣味は何ですか?」と聞かれた高橋秀実さん。
そこから趣味を探す旅が始まる。
例えば「蕎麦打ち」、「八十八カ所巡り」、「切手収集」、「ボウリング」、「登山」といった定番(失礼かな?)もあるし、「カメづくり」や「階段巡り」なんて趣味まである。
また「防災」や「武士道」までも趣味に認定されている。

それぞれの趣味に熱中している人にインタビューして、高橋さんも実際に体験してみるのだけど、それがすごく面白い。
まずインタビューではその趣味の楽しさがいまいち分からないのが妙に可笑しい。
本人も「つまんねえなと思いながらニヤニヤするんです」とか、「自分の時間が欲しいな、と思います」とか、楽しいのか楽しくないのかあやふやだ。
茶道はボケ防止と断定されているし。
そして体験編では高橋さんの冷静なツッコミが光っている。

いろんな趣味を体験しながら高橋さんの興味は「趣味探し」から「趣味とは何か」に移っていく。
「趣味は何ですか?」という無邪気な質問からまさか「時間とは一体、何なのだろうか?」という問いにたどり着くなんて…。

私も「趣味は何ですか?」と聞いて回りたくなってしまった。
そして「趣味は何ですか?」と聞かれたら「人の趣味の話を聞くことです」とか、どうだろうか?

レビュー投稿日
2012年12月20日
読了日
2012年12月20日
本棚登録日
2012年12月20日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『趣味は何ですか? (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『趣味は何ですか? (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする