豆腐小僧双六道中ふりだし

3.58
  • (135)
  • (130)
  • (356)
  • (19)
  • (4)
本棚登録 : 1235
レビュー : 151
著者 :
takanatsuさん  未設定  読み終わった 

京極夏彦さんの本の中で1番怖くなさそうだからという理由で読み始めたけれど、読み終えた今はすっかり豆腐小僧のファンになってしまった。

可愛くて、優しくて、とぼけた魅力もある豆腐小僧が愛おしい。
妖怪屋敷で日常回帰を願った時に出てきてくれる妖怪。
恐怖を笑いに変えてくれる妖怪。
なんて素敵♪

この本を読んでいる間、豆腐をかばいながら動き回る豆腐小僧を思い浮かべていたということは、もしかしたら私の隣に豆腐小僧がいたかもしれないのかな?
そうだといいな…。
「この人は何がそんなにおかしいので?」
なんて不思議そうに私を覗き込む豆腐小僧の姿をもやもやと思い浮かべる。
おいで〜おいで〜怖くないよ〜。(怖いわ!)

可愛い豆腐小僧に癒され、妖怪についての勉強にもなる1冊。
分厚くて持ち運びが困難なのだけがネックだけど、家で豆腐小僧が待っていると思えば足取りも軽くなります。
豆腐小僧の武者修行の旅をもっと読みたい!

レビュー投稿日
2013年5月13日
読了日
2013年5月13日
本棚登録日
2013年5月13日
11
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『豆腐小僧双六道中ふりだし』のレビューをもっとみる

『豆腐小僧双六道中ふりだし』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『豆腐小僧双六道中ふりだし』にtakanatsuさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする