冬虫夏草

4.07
  • (190)
  • (210)
  • (127)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 1863
レビュー : 249
著者 :
takanatsuさん 再読予定   読み終わった 

前作、家守綺譚の世界にまた会えた。
それだけで幸せを感じてしまうくらい好き。

ゴローの目撃情報を頼りに旅に出る綿貫さん。
その旅路で出会う人、人ではないもの、景色、全てに惹きつけられる。
どんな場所で読み始めても(それが満員電車の中だったとしても)、一瞬で物語の中に引きずり込まれる。
綿貫さんの見たものが私の目にも見えるような気がした。
すごく力のあるテキスト。

これが何の加工も施されてない素の世界なんだ。
物語の終盤、そんなことを考えていた。
でもラスト3ページ、そんな考えも全て吹き飛ばされてしまった。
ただただ愛おしい。
そんなラスト。

レビュー投稿日
2014年5月8日
読了日
2014年5月8日
本棚登録日
2014年5月8日
14
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『冬虫夏草』のレビューをもっとみる

『冬虫夏草』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『冬虫夏草』にtakanatsuさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする