旅猫リポート

4.35
  • (1595)
  • (1017)
  • (382)
  • (58)
  • (8)
本棚登録 : 8130
レビュー : 1377
著者 :
takanatsuさん  未設定  読み終わった 

ぐわぁ…
好きって気持ちは無敵だ。
こんなに強い気持ちってない。
眩しくて眩くて、自分がなんてちっぽけなんだろうと思ってしまう。

車に撥ねられて歩けなくなったところを悟に助けられたナナ。
悟とナナはベストパートナーだったのに、よんどころない事情でナナを飼うことができなくなってしまった悟。
信頼できる友人に猫を引き取ってくれないかと頼むのだけど…

目の前の人が自分のことが好きか嫌いか、容赦ないくらいはっきりと感じてしまう時がある。
この物語を読んでいる時にその感覚を思い出した。
相思相愛の相手と過ごす時間は何よりも幸福で安らげる時間だ。
悟とナナの間に流れている時間がそれ。
でも相手に好かれていないとひしひしと伝わってくる時間は針のむしろだし、相手に遠慮されてしまうのもつらい。
ほんの少しちくりとする小さい棘のような傷が自分と相手の間を決定的に隔ててしまう時もある。
そうなってしまう原因は遠慮だったり、おそれだったり、自分の気持ちを相手に伝えることに躊躇してしまうこと。
1歩近づこうとする勇気が出ないこと。
仕方なかったと諦めてしまうこと。
今思い返しても頭を抱えてしまう思い出がいっぱい…。

でもこの物語の中で悟とナナはその苦さを蹴散らしてくれた。
友人達との間の小さな傷ごと吹き飛ばしてくれた。
ただ好きだというだけの、その強さを見せてくれた。

あぁ…
なんてなんて、強いんだろう。
もう降参です。
私も信じたい。私の気持ちにも同じ強さがあるって。

レビュー投稿日
2013年12月21日
読了日
2013年12月21日
本棚登録日
2013年12月21日
15
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『旅猫リポート』のレビューをもっとみる

『旅猫リポート』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『旅猫リポート』にtakanatsuさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする