イン・ザ・プール (文春文庫)

3.75
  • (1803)
  • (2911)
  • (3132)
  • (293)
  • (57)
本棚登録 : 18401
レビュー : 2141
著者 :
takanatsuさん  未設定  読み終わった 

診察のドアをノックすると聞こえる「いらっしゃーい」の声。
診察室に入ると伊良部先生が満面の笑みで迎えてくれる。「さあ注射、いってみようかー」と嬉しそうに。
注射をしてくれるのは少々露出趣味のある(?)美人看護婦のマユミちゃん。
カウンセリングを無駄と言い放ち、治療する気なんてなさそうな伊良部先生に患者が呆れて帰ろうとすると「明日も来てね」とにっこり。

こんなに胡散臭い医者はなかなかいない。
そしてこんなに脱力させてくれる人もなかなかいない。

伊良部先生の患者さんはかなり深刻な症状に悩んでいて、どんどん思い詰めていくのは他人事ながらとても怖い。
伊良部先生も頼りになるのか分からないし、あぁ今度こそもうダメかもと何度か中断してしまった程だ。

とりあえず今回はセーフ。
途中あんなにハラハラしたのが嘘のように読後は爽やか。
ただ今後も伊良部先生を信じていて大丈夫なのかは自信なし。
伊良部先生はやっぱりなんかちょっと胡散臭いから。

レビュー投稿日
2013年1月13日
読了日
2013年1月13日
本棚登録日
2013年1月13日
7
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『イン・ザ・プール (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『イン・ザ・プール (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『イン・ザ・プール (文春文庫)』にtakanatsuさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする