読書状況 読み終わった [2020年1月10日]

読書状況 読み終わった [2020年1月8日]

読書状況 読み終わった [2020年1月5日]

読書状況 読み終わった [2020年1月1日]

読書状況 読み終わった [2019年6月24日]

読書状況 読み終わった [2019年6月24日]

読書状況 読み終わった [2019年6月24日]

読書状況 読み終わった [2019年6月24日]

読書状況 読み終わった [2019年6月24日]

読書状況 読み終わった [2019年6月24日]

読書状況 読み終わった [2019年2月23日]

読書状況 読み終わった [2019年2月8日]

読書状況 読み終わった [2019年1月31日]

読書状況 読み終わった [2019年1月25日]

読書状況 読み終わった [2019年1月17日]

読みやすい文章。
一般的な認知症患者を知るための本ではなく、著者も述べているように、自身の母を脳科学者の視点で観察した考察。
海馬の萎縮や、記憶の種類についての解説など、分かりやすく説明されている。

2018年12月30日

読書状況 読み終わった [2018年12月30日]

Prime Readingで3巻まで読み放題で、続きもうっかりそろえてしまったもの。

2018年12月19日

読書状況 読み終わった [2018年12月19日]

読書状況 読み終わった [2018年5月31日]

読書状況 読み終わった [2018年5月18日]

読書状況 読み終わった [2018年1月29日]

読書状況 読み終わった [2018年1月16日]

エリートが外国で身を持ち崩してくさっていたところへ、旧友が救いの手を差し伸べてくれる話。とも言えるのかも。
主人公と相沢の関係がけっこう興味深いな。

2018年1月11日

読書状況 読み終わった [2018年1月11日]

読み始めた直後は、「うーん、思っていたのとちょっと違うかなあ」と思ったものの。
最後まで読んでみて、その情報量に圧倒された。すごいね。
古事記を正確に辿っているだろうところも良いけど、ちょこちょこ入る解説や豆知識がまた良い。ただ古事記を読んだだけでは気づかないようなことを教えてくれる。

ややこしくて登場人物がやたらと多い古事記を、上巻だけとはいえ、こんなに短く矛盾なくまとめるって、やっぱりすごいと思う。ふつうに漫画にしようと思ったら、壮大な巻数になりそう。

2017年12月22日

読書状況 読み終わった [2017年12月22日]

読書状況 読み終わった [2017年12月19日]
ツイートする