ぼくらの時代 (講談社文庫 く 2-1)

著者 :
  • 講談社 (1980年9月1日発売)
3.43
  • (5)
  • (13)
  • (25)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 140
感想 : 10
4

 横溝の世界に比べて、
 なんと明るいことか。まぶしいほど。

 だけど、その明るさは、とてもか細く、悲しくすらある。

 ぼくらと大人の対立。
 分かり合えないお互いの立場。
 そのズレが生んだ悲劇なのか。

 しばらくぶりに読み直しましたが、若かりし頃の栗本薫の作風に新鮮な思いがします。
 のちに書き直したら、きっともっとおどろおどろしくなっただろう。
 でも、これも良い。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2011年12月6日
読了日 : 2012年6月10日
本棚登録日 : 2011年12月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする