SRO2 死の天使 (中公文庫)

4.29
  • (4)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
著者 :
takasekiさん  未設定  読み終わった 

うむむむむ。
シリーズ2作目ですでに飽きてきた感が(^^;
やはり「どこかで見た&読んだ感」が強く、それは別にかまわんのだが、「どこかで見た&読んだ感」のもの以下という印象も強く……。
あと、調査室の尾形って42歳という設定なのだが、言動は50歳越えてる人のものである。
黒澤明だったかが、「江戸時代の歴史上の人物を撮るときなど、その人物と同じ年齢の現代の役者を使うと人間が若すぎてしまうので、実際の年齢より10歳以上の役者にするのがいい」と言っていた。
40代の刑事なんだから、今の40代っぽい言動じゃないと不自然だし、この言動とキャラを活かしたいなら50代のおっさんにすればいいのに。
などと本筋とは関係ないことが気になってしまうのはやはり集中できなかったせいかしらん。

などと言いつつ、友人からシリーズ全巻を拝借したのでとりあえず3巻目も読んでみようかしらん。

レビュー投稿日
2014年7月21日
読了日
2014年7月21日
本棚登録日
2014年7月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『SRO2 死の天使 (中公文庫)』のレビューをもっとみる

『SRO2 死の天使 (中公文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする