さまよえる転生者たちのリライブゲーム 3 (ドラゴンコミックスエイジ)

著者 :
  • KADOKAWA (2021年1月9日発売)
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 1
3

妖魔神退治が始まってから話の面白さが加速してきた印象
妖魔神が相手でなければ幾らでも死に戻りが出来る世界。だからこそ、完全な死と絶望を与えてくる妖魔神に立ち向かうには多大な勇気が必要となってくる
マナツは元々の素養や人を思い遣る心によって強大な敵に立ち向かう勇気を自分だけでなく、他人に対しても齎しているね

そして肝心の暴君ルッキーノはとんでもない強さだったね。特別に強いわけではない味方達が妖魔神に対してどこまで善戦できるかと疑問だったけど、あっという間に全滅して更にはディーテすら無力化されるとは!
読者から見ても充分に絶望的な状況。それは他人を思い遣るマナツにとって大きすぎるダメージになってしまう

けれど、そのマナツを復活させるのもまた思い遣る心なんだよね
紋章に拠る特殊効果が有ったとはいえ、妖魔神に一人で特攻を掛けたキキョウの姿はマナツの心を奮い立たせるもの

そして暴君ルッキーノを倒した後の展開は色々と衝撃的だったな
彷徨者はこの世界に紛れ込んでしまったような存在だから、その原因が排除されてしまえば世界に留まる理由はなくなってしまうのか……
敵を倒せば倒すほど味方は消えていくという宿命。その状況はマナツの心をより強くしたようで
ルッキーノにはあれだけ苦戦していたのにアルヴァレックスをあっさり倒してしまうマナツの姿には驚きですよ!

そして最後に明かされた驚愕の真実が……!
マナツが最初に助けた女性がここまでイカれた人物だったとは本当に予想外ですよ……

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: マンガ
感想投稿日 : 2021年2月12日
読了日 : 2021年2月11日
本棚登録日 : 2021年2月8日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする