りぶねす(8) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社 (2017年11月9日発売)
3.88
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 53
感想 : 1
4

ラブコメモノの学園祭でロミオとジュリエットの劇が選ばれた上で主人公とヒロインが代役に選ばれる率って結構高いよね

最近距離が近づいていた花純と七瀬、この巻で遂に告白まで到達。遂にこの日が来たか…
8巻ではこれまでと比べて哲郎と花純のイチャイチャはかなり少ない。それは哲郎が飛鳥の劇の練習に付き合い、花純は大縄跳びの練習に励んでいるから。文化祭当日も花純のクラスに行く予定だったのに哲郎は飛鳥を優先したから行くことはなかった。過剰なまでに近かった哲郎と花純の関係がようやく離れ始めたのかなと思える

それにしても今回の七瀬はいつもより格好いい描写が多かったね。花純の練習に飛び込みで付き合い哲郎を思わせるような台詞を放ったり、自分の想いを正直に伝え、騎馬戦では哲郎と正面から戦った。その勇姿はとても良かった
肝心の花純は七瀬と友達で居たいと思っているようだけど、それが今後変化していくことは有るのかな?

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: マンガ
感想投稿日 : 2017年11月12日
読了日 : 2017年11月11日
本棚登録日 : 2017年10月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする