酒と恋には酔って然るべき 4 (4) (A.L.C.DX)

3.93
  • (4)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 122
レビュー : 8
著者 :
タカツテムさん マンガ   読み終わった 

いや~本当に今泉は何を考えているのかちっとも判らないね!
彼が美森に未練や執着が全く無いのは伝わってくるけど、なら松子に執着が有るのかどうかも不明瞭。どちらかと言えば松子をからかって楽しんでいるように見える
松子からしたら今泉の一挙一動によって心乱されるわけだから堪ったものじゃ無い訳だけど

平穏を求める松子が酒に向かい、その中で伊達に思いを馳せるのはいつものことだが、まさかここで伊達が会いに来るとは思わなかった!
松子と伊達の関係性って松子ばかり盛り上がって恋人としてのバランスが取れているのかと気になっていたのだけど、伊達も彼女が他の男と出張に行くとなったら気になって居ても立っても居られなくなるくらいには松子への想いを深めていたのか
そんな伊達へのイメージが塗り替えられる話のオチが一人呑みバレというのは笑ってしまう

今泉とあっさりくっついてあっさり別れた美森からの恋愛指南、伊達にちょっかい出しているように見えた最上とのサシ飲み、そして伊達家への訪問
この巻ではこれまで今泉や伊達との関係性に翻弄されてきた松子が伊達との付き合いにおける価値観を広げるかのように様々な付き合いを見せているね
松子の中で伊達への本気度が上がっているということだろうか?

ただでさえ酒好きの松子。これまで日本酒部に類するものがなかった方が驚きなんだけど、その立ち上げ以上に驚かされたのはその直後の今泉の仰天発言ですね!彼、完全に勘違いされることを期待して言ってるよね!?
これ完全に悪い男ですよ……


そして……
どうする?ってつまりはどうするの……?

レビュー投稿日
2020年11月11日
読了日
2020年11月9日
本棚登録日
2020年10月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『酒と恋には酔って然るべき 4 (4) (...』のレビューをもっとみる

『酒と恋には酔って然るべき 4 (4) (A.L.C.DX)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『酒と恋には酔って然るべき 4 (4) (A.L.C.DX)』にタカツテムさんがつけたタグ

ツイートする