高嶺と花 17 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社 (2020年6月19日発売)
4.06
  • (6)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 125
感想 : 1
3

年が明け、新しい何かが始まりそうな状況
遂に高嶺が本社に本社に乗り込むことになりましたか

そして再び登場するはあの八雲
八雲って間違いなくツンデレタイプなのだけれど、面倒くさいが可愛いみたいなタイプじゃなくて面倒な上に気持ち悪いタイプであるように思える。良い意味で
「くそっ…!またあいつに思いを馳せちまった」とか史上最高に気持ち悪い(笑)

高嶺への強いこだわりを持つ彼と高嶺を追い落とそうとする氷冴世の登場。この二人の暗躍はこれから高嶺が立ち向かわねばならない本社の難しさを表すには充分な存在
特に氷冴世は初手で野々村一家に大金をチラつかせて警告するなど油断も隙もない人物
高嶺への洗礼はさぞ酷いことになるだろうと予想していたのに……!

これはこれで相当酷いな!
捏造記事なんだけど、本当に高嶺がインタビューで答えていても不思議ではないほどの高嶺っぽさ。八雲は氷冴世を騙すに留まらずこんなアレな事をしてくるとか高嶺の事をどれだけ好きで嫌いなんだ(笑)

そして氷冴世親子の問題をくぐり抜けた先に待っていたのは満を持しての蒼天会長!
まあ、こちらに関してはあまり予想を外れるようなことはなかったかな。そもそも入れ替わりなんてそう簡単に通用するわけないし。
うん、あの展開が始まるまではそう思ってたよ…

まさか少女漫画でヒロインがヒーローに婚姻届を突きつける展開を見ることになろうとは…。それどころか年上男性に対して「あなたの覚悟はその程度だったと?」とか煽りよったぞ……
花ってこちらの想像を超えるムーブを何度も繰り広げてきたけど、今回のはとびっきりだなぁ…

晴れて(?)夫婦に成った高嶺と花。それでもこの二人の関係って大きく変わりそうにないなと思えるのはある意味安心と信頼によるものか(笑)

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: マンガ
感想投稿日 : 2020年6月25日
読了日 : 2020年6月24日
本棚登録日 : 2020年6月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする