出家の覚悟: 日本を救う仏教からのアプローチ (サンガ選書)

3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 3
take2015さん インタビュー、対談   読み終わった 

大乗仏教が本当に仏教と言えるのか不安になったが、自我を徹底的に破壊して解脱を目指す教えが正統で優れているのかと言えばそれも疑問。スマナサーラ長老が生きているのは虚しいが仕方なく生きているという言葉に上座部の限界を見た気がした。自我を否定し破壊したら生物としては喜びを拒絶する様な状態になるのは当然で楽しい訳がない。
猫を殺した話はちょっと衝撃だった。

レビュー投稿日
2018年4月15日
読了日
2018年4月15日
本棚登録日
2018年4月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『出家の覚悟: 日本を救う仏教からのアプロ...』のレビューをもっとみる

『出家の覚悟: 日本を救う仏教からのアプローチ (サンガ選書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする