大統領の娘 (角川文庫)

  • 角川書店
3.18
  • (1)
  • (2)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 35
感想 : 5
3

アメリカ合衆国大統領ジェイク・キャザレットはかつてベトナムの戦場で運命的な恋に落ちた。二十数年後、その別れた恋人との間に娘がいることを知らされるが、この事実は親子三人の胸に秘められることとなった―。だが、この大統領の最高機密を知ったイスラエル愛国者を名乗る過激派グループが、娘を誘拐。その命が惜しくば、中東三国を空爆せよと脅迫してきたのだ。大統領を、そして世界を襲ったっこの未曾有の危機を救うべく、歴戦の闘士ショーン・ディロンに与えられた任務とは…!?波乱また波乱、血生臭い死闘。苛酷な状況に敢然と立ち向かうディロンが活躍する最新作。

シリーズ第6作。24年ぶりに再読。またまた、あの人がゲスト出演。このシリーズ、後四作角川文庫で出て、翻訳が中断してしまった。出来栄えはどうだったのだろうか。
2021年の読書はこれでおしまい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 翻訳ミステリ
感想投稿日 : 2021年12月31日
読了日 : 2021年12月31日
本棚登録日 : 2021年12月31日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする