三国志 6 (潮漫画文庫)

著者 :
  • 潮出版社 (1998年3月23日発売)
3.66
  • (21)
  • (19)
  • (44)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 335
感想 : 18

「蛆(うじ)のなかにいては
 蚕(かいこ)もまゆも作れず糸も吐けまい」

張飛はトラブルメーカーだなあ。
そのせいか、今のところ
関羽の存在感が薄いようにも思える。

典韋の最期は美しい。
今のところ好きなキャラクターNo.1だ。

巧みさと老獪さを織り交ぜる陳珪の計略がズバリ。
政治・外交が大切なことを教えてくれる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: マンガ
感想投稿日 : 2018年3月12日
読了日 : 2018年3月12日
本棚登録日 : 2018年3月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする