一瞬の永遠を、きみと (スターツ出版文庫)

3.27
  • (5)
  • (9)
  • (16)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 222
レビュー : 20
著者 :
小林武治さん 小説   読み終わった 

出会ったばかりの高校生が自転車の2人乗りで海をめざす3日間のお話。主人公の夏海が学校の屋上から飛び降り自殺をしようとしている時に、声をかけた朗のお願いで海をめざすことになります。3日間という短い間の期限付き青春物語で最後には涙します。個人的には夏海のお父さんに共感しました。

レビュー投稿日
2018年10月20日
読了日
2018年10月20日
本棚登録日
2018年10月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『一瞬の永遠を、きみと (スターツ出版文庫...』のレビューをもっとみる

『一瞬の永遠を、きみと (スターツ出版文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『一瞬の永遠を、きみと (スターツ出版文庫)』に小林武治さんがつけたタグ

ツイートする