死霊狩り 2 (角川文庫 緑 383-12)

著者 :
  • KADOKAWA
3.67
  • (4)
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 47
感想 : 2

 あっさりと2巻も読み終えてしまった。最近めっきりと本を読んでいなかったような気がするが、本を読むことは楽しいなぁと再認識しているような感じだ。
 ところでこの話だが、田村俊夫という人物が主人公でありこの人物が心優しい為にゾンビハンターになりきれずにいると言うところがこの巻での主な展開だろう。しかし、僕は1巻を読んだ時点ではこの話は平井和正お得意の終末ものかと思っていたので裏切られた感じがする。しかしこういった人情や愛と言ったような話の方が僕自身は好きなのだが、読んでいて結構心に痛い物も感じる。ありきたりな展開を持っている話のような気がするんだけど。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2011年8月20日
読了日 : 1998年11月9日
本棚登録日 : 2011年8月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする