浅き夢見し

3.12
  • (8)
  • (17)
  • (32)
  • (10)
  • (7)
本棚登録 : 209
レビュー : 36
著者 :
takep07さん  未設定  読み終わった 

やっぱり詩人だな。
モデルの体験を本にしたからなのか厳しい評価があるけれども、自分の体験だと思われるところは詩を感じさせます。
章の初めの文や、一章の「とっさに繕ったぎこちない笑顔は、お面のようにはらりとはがれ、黒ずんだ床の上に落ちていく。」に代表される描写などは気持ちが良く伝わります。

物語として、良くある話・展開だと思いますが、細かい描写の的確なところや、こういう見方をしているのかと気づかされる部分もあり、楽しめます。

レビュー投稿日
2016年6月10日
読了日
2016年6月7日
本棚登録日
2016年6月10日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『浅き夢見し』のレビューをもっとみる

『浅き夢見し』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする