Iの悲劇

3.66
  • (76)
  • (214)
  • (193)
  • (25)
  • (3)
本棚登録 : 1706
レビュー : 245
著者 :
takep07さん  未設定  読み終わった 

社会派ミステリと呼んだら良いかもしれない。
過疎問題を解決させるべく、Iターンを狙う市長直属の甦り課の課長・西山、主人公の万願寺、学生の雰囲気の抜けない新人・観山。それに蓑石に引っ越してきたあくの強い住民たち。
面白くなる要素満載の題材を、米澤さん上手に描いています。一つ一つのエピソードもミステリ仕立てで解決が図られますが、全体のストーリーにも謎が。
この作品で終わりにするのは勿体ない。ぜひ続きが読みたいです。

レビュー投稿日
2019年11月25日
読了日
2019年11月16日
本棚登録日
2019年11月16日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『Iの悲劇』のレビューをもっとみる

『Iの悲劇』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする