三匹のおっさん (文春文庫)

4.15
  • (1775)
  • (2051)
  • (813)
  • (99)
  • (20)
本棚登録 : 13552
レビュー : 1488
著者 :
takeshisuzukiさん アットホーム+勧善懲悪   読み終わった 

「なんか、三匹の侍みたいなタイトルだな?」

と思っていましたが、どうも下地がそれらしい気がします。
じいさん、ではなくて、まだ、おっさん、と呼んでほしい意気軒昂な人達が
主人公のお話です。

そんな主人公は、有川さんにしてはめずらしいのでは?、と思いながら
読み進めていましたら、回を追う毎に若い衆が目立ちはじめまして、
最後には、彼らの成長物語?と思えてきました。

ノリ突っ込みの会話やトピックに時事ネタを使うあたりは、いかにも
”有川本”という感じで、とても楽しく読みました。

続編も既に出版されているとのことなので、文庫になったら、読みます。

レビュー投稿日
2013年9月7日
読了日
2013年8月15日
本棚登録日
2013年9月7日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『三匹のおっさん (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『三匹のおっさん (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『三匹のおっさん (文春文庫)』にtakeshisuzukiさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする