満願

3.70
  • (352)
  • (976)
  • (784)
  • (104)
  • (12)
本棚登録 : 5472
レビュー : 874
著者 :
たけやんさん  未設定  読み終わった 

どれも後味のよろしくない、ミステリーテイストな6短編集。これは『万灯』がダントツで良かった。インドネシア・バングラデシュをまたにかける駐在員の話。確かに、インドネシアは賄賂大国よの~と感情移入したり、主人公の異常さもダントツで読み応えあり。次いで『夜警』。専門職なのに、徹底的に適性のない警察官の話。前に美容院で聞いた「大概新人さんも美容師として成長するけど、100人に1人は本当にどうにもならない奴が来る」という話を思い出した。他のどの話も大外れはなくてなかなか面白かった。新作『本と鍵の季節』早く読みたい。

レビュー投稿日
2019年4月24日
読了日
2019年4月24日
本棚登録日
2019年4月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『満願』のレビューをもっとみる

『満願』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする