大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)

4.29
  • (338)
  • (285)
  • (105)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 2459
レビュー : 188
tamachibiさん マンガ   読み終わった 

P66~67の桂昌院から打掛から徳子が自由になる場面が印象的。自分に素直になりしがらみや呪縛から解き放たれた時、すでに遅く・・。けど解き放たれ一歩出た時の表情は最高だった。燦然と輝き皆に恋されていたのに満たされていなかったというのも皮肉ではある。
そして家宣の時代。家宣、間部、左京の三角関係。せつない。悲しい。

レビュー投稿日
2011年12月22日
読了日
2011年12月22日
本棚登録日
2011年12月22日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)』のレビューをもっとみる

『大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)』にtamachibiさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする