記号創発ロボティクス 知能のメカニズム入門 (講談社選書メチエ)

著者 :
  • 講談社 (2014年6月11日発売)
4.08
  • (17)
  • (9)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 173
感想 : 17
5

「概念を獲得し、言語を運用できるようになり、実世界を認識し移動し、人と会話できるようになるロボット」を創ることを記号創発ロボティクスと呼び、人間の赤ちゃんとの対比でその学習を方法を探り、その重要な考え方として二重分析構造や記号論を論じ、ロボット、そして人間の心に迫る好著です。よくある人工知能の本のように数式などは無く読みやすいのですが、内容が深遠でもあり私にはやや難しい印象でした。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2014年10月26日
読了日 : 2014年10月26日
本棚登録日 : 2014年10月26日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする