付録DVD-ROMのメニューコーディングを行いました。

執筆、イラスト、DTPを担当。
サポートページ→http://tbook.net/ai/

2020年5月25日

読書状況 読み終わった [2020年5月25日]
カテゴリ 玉生洋一著
タグ

執筆、本文イラストを担当。(玉生洋一)

Illustratorの現場でまず覚えたい「必須時短テク」から、長年実際に仕事で使っているからこそ追求した「こだわり時短テク」まで、たくさんの技を詰め込みました。

●詳細ページ
http://tbook.net/wiki/index.php?Illustrator%20%A5%C7%A5%B6%A5%A4%A5%F3%BB%FE%C3%BB%B5%BB%20%A5%E6%A1%BC%A5%B6%A1%BC%A1%A6%A5%CF%A5%F3%A5%C9%A5%D6%A5%C3%A5%AF

(2015.2)

カテゴリ 未整-本・雑誌

1感のみ読了。
適度な謎と、適度な逆境。安定のあだち充節で読後感がとても心地いい。
『クロスゲーム』の第一話に衝撃を受けた経験からすると、そのような衝撃は一切ないし、投馬と音美の幼少期の話も少ししかないので物足りなさも感じるが、それは長編のペース配分の問題で、盛り上がりは今後ゆっくり……ということなのだろう。
音美を兄として見守る走一郎の存在がクールでいい。
今後、投馬に恋心を抱く女生徒や、走一郎と恋仲になる女生徒も登場するのだろうし、どのように物語が広がっていくのかが楽しみ。

個人的に血の繋がらない娘を育てている身なので、父親目線でも今後が楽しみ。うちは一人娘なので、兄弟がいたらもっとドラマがあっただろうなぁと色々と妄想する。

2015年5月25日

読書状況 読み終わった [2015年5月25日]
カテゴリ 未整-本・雑誌

オールカラー804ページでInDesignの全機能を徹底解説!
執筆に足かけ5年を費やした渾身の1冊。
初心者の方は基本操作を1から、中上級者の方は未知の機能を覚えられるように作りました。
InDesign利用者の皆様、これから覚えてみようという皆様、ぜひお手元にどうぞ^^

●詳細ページ
http://tbook.net/wiki/index.php?InDesign%20CS6%20%A5%D1%A1%BC%A5%D5%A5%A7%A5%AF%A5%C8%A5%DE%A5%B9%A5%BF%A1%BC

「原宿ブックカフェ」にて紹介。遅刻論が収録されているとのこと。

読書状況 読みたい
カテゴリ 未整-本・雑誌

サンキュータツオおすすめ。

読書状況 読みたい
カテゴリ 未整-キンドル

藤子不二雄A先生インタビュー記事。

道尾秀介おすすめ。
この本のあとに道尾秀介『光』を読むといいらしい。

読書状況 読みたい
カテゴリ 未整-本・雑誌

ケンコバおすすめ。ラクロス部。

読書状況 読みたい
カテゴリ 未整-本・雑誌

不死の主人公。ケンコバおすすめ。

読書状況 読みたい
カテゴリ 未整-本・雑誌

あんなにぐうたらだったまるちゃんが、寝る間を惜しんで漫画描きに没頭するくだりは感涙もの。

2014年11月2日

読書状況 読み終わった [2014年11月2日]
カテゴリ 未整-本・雑誌

らくごDE枝雀

読書状況 読みたい
カテゴリ 未整-本・雑誌

新海誠氏が10歳のときに読んで感銘を受けたという本。
作者が執筆途中で亡くなってしまったため、結末は別の人の手によるもので、新海氏は「これは違う」と感じたとのこと。また、「人が亡くなる」=「作品を最後まで書けない」ということが衝撃だったとのこと。

読書状況 読みたい
カテゴリ 未整-本・雑誌
タグ

光浦靖子推薦。上品な中学生のエロ話のような好奇心に溢れた性の話が展開しているのだろうか。ブッダの話まで引用されているそう。

読書状況 読みたい
カテゴリ 未整-本・雑誌

アメリカTVドラマの仕組みが学べる一冊。紹介されている作品はすべて見てみたくなるが、残りの寿命を考えると難しいのが切ない。

2014年3月3日

読書状況 読み終わった [2014年3月3日]
カテゴリ 未整-本・雑誌

筒井康隆の愛読書。

読書状況 読みたい
カテゴリ 未整-本・雑誌

・原作が好きな身としては、その魅力が半減してしまっているという印象をどうしても持ってしまう。
・まず、ククリット人とグロマン人の由来の謎が明かされるところが原作の見所なのだが、このアニメ版では冒頭で説明してしまうという乱暴さ。素直に勿体ないと思う。
・エミヤの魅力がいまひとつ描かれていない。恋に悩んだり、しきたりに反発したりするところから丁寧に描いていればエミヤにもっと感情移入できると思うのだが。
・ピラール殿下の存在感が薄い。なんといっても原作では悪役でありながらエミヤとも恋に落ちるというおいしい役所なのに、アニメでは殺されるだけという情けなさ。勿体ない。
・飛んだり跳ねたりで画面映えする「スウォードプレイ」の面白さがせっかくのアニメなのに生かされておらず残念。
・身体が硬くなるという要素も、ドラゴンの舌を食べたからという理由に変更。よりわかりやすくしたいという意図だったのだろうが、原作通りの方がドラマがあってよかった。
・一晩であんなに石が積めるものか? 積めるとして、積まれた敵はどれだけバカなのか? 皆、大きな石を担いで歩いて来たのに、一人だけ手ぶらだったガイは選民意識が強いのか。
・アニメにしにくそうなコスチュームだと思っていたが、実際にしにくそうだった(普通にリアルに描いたら胸が出てしまうだろうし……)。
・冒頭にガイの上司役でスポックっぽい人が登場。
・石になって転がって岩穴の下の敵に近づくというくだりは「のび太の宇宙開拓史」っぽい。

※2014.2BSスカパーにて視聴。

2014年2月15日

読書状況 観終わった [2014年2月15日]
カテゴリ 未整-DVD

ブックデザインも素晴らしいし、とても理にかなった内容で気持ちがいい。
私の目的だった「本の片づけ」に関する内容がなかったのが残念。

2014年2月4日

読書状況 読み終わった [2014年2月4日]
カテゴリ 未整-本・雑誌

歴史学とは何か、日本史との向き合い方が分かる一冊。
時代区分について書かれている箇所が面白かった。各時代の時代区分についてもっと詳細に述べた書籍があってもいいのではと感じた。

2014年3月10日

読書状況 読み終わった [2014年3月10日]
カテゴリ 未整-本・雑誌

監修、構成、執筆(共同)、本文イラストを担当。(玉生洋一)

サポートページ
http://tbook.net/wiki/index.php?%A4%B9%A4%B0%A4%EF%A4%AB%A4%EB%A5%D1%A5%BD%A5%B3%A5%F3%C1%EA%C3%CC%BC%BC

2010年1月20日

読書状況 読み終わった [2010年1月20日]
カテゴリ 玉生洋一著

Punishmentをテレビ(ARABAKI Rock Fes.)で見て衝撃を受けたので買わねば。(2013.10)

読書状況 聴きたい
カテゴリ 未整-音楽
ツイートする