誰か―Somebody (文春文庫)

3.33
  • (185)
  • (659)
  • (1246)
  • (198)
  • (35)
本棚登録 : 6475
レビュー : 587
著者 :
Bookriumさん  未設定  読み終わった 

交通事故か殺人か、誘拐事件は本当にあったのか、故人の過去はなど、複数の謎が並行して展開されるものの、交通事故以外の真相は唐突すぎて感心しない。
また、後半で新たに明かされるもう一つの事実も、こんな要素が作品に必要だったのかと疑問が残り、モヤモヤしたままの一冊でした。

レビュー投稿日
2019年1月3日
読了日
2019年1月3日
本棚登録日
2018年10月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『誰か―Somebody (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『誰か―Somebody (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする