チーズはどこへ消えた?

3.53
  • (586)
  • (927)
  • (1466)
  • (223)
  • (67)
本棚登録 : 8160
レビュー : 1145
制作 : Spencer Johnson  門田 美鈴 
玉三郎さん ビジネス書   読み終わった 

状況が変わった時、自分を変えることを説いた本。

以前から興味はあったが、色々と環境の変化を迎え、
駅でこの本の広告を目にして即座にkindleで購入。

アメリカが自国第一主義を掲げ、イギリスがEUを離脱し、
世界が激変している現在「変わらなくても大丈夫」
なんて思っている人はよほどの楽天家だろうし、
「変わらないといけない」なんて当然のことを書いている
前世紀に書かれたこの本を今更読む価値はあるか?
また、変わることのリスクもあるのでは?
と、思ったがとんでもない思い上がりだった。
状況が変化し、自分も変わらなければならない時こそ、
2時間程度で読めるこの本を読むべきなのである。

今までの場所にしがみつくヘムとホーは馬鹿ではない。
致命的な失敗をしてしまうことだってあるだろう。
必ずしもすぐに行動するネズミが正しいとは限らない。
だが、チーズが無くなった時は行動しなければならない。
そんな時に恐怖心を乗り越え、新しいチーズを思い描き、
再び迷路に踏み出すホーの姿は背中を押してくれる。

状況が変化したら何度もこの本を読み返そう。

レビュー投稿日
2017年6月3日
読了日
2017年5月31日
本棚登録日
2017年5月31日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『チーズはどこへ消えた?』のレビューをもっとみる

『チーズはどこへ消えた?』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『チーズはどこへ消えた?』に玉三郎さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする