路地裏ビルヂング

3.32
  • (9)
  • (31)
  • (49)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 189
レビュー : 47
著者 :
tamausaさん 2015   読み終わった 

毎日すれ違うけど
名前も知らないふしぎな距離感。
同じおんぼろビルで働く人々の
そんな関係から生まれる、
日常のドラマを描く6篇の雑居小説。
(単行本帯より)

上から、デザイン事務所、健康食品会社、不動産会社コールセンター、塾、無認可保育園、謎のお食事処が入っている辻堂ビルヂングが舞台。
ひとつひとつはそれぞれのお店の話ですが、同じビルなので登場人物が出てくるものの、深入りしないというか絡み過ぎない距離感がよいです。

オブジェ制作 / 金沢 和寛
撮影 / 釜谷 洋史
装幀 / 関口 信介

レビュー投稿日
2015年1月11日
読了日
2015年1月2日
本棚登録日
2015年1月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『路地裏ビルヂング』のレビューをもっとみる

『路地裏ビルヂング』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする