アンソロジー 捨てる

3.28
  • (10)
  • (26)
  • (72)
  • (11)
  • (1)
本棚登録 : 350
レビュー : 72
tamazusa_doさん  未設定  読み終わった 

アミの会(仮)アンソロジー、第一弾。

テーマは【捨てる】ですが、「捨てたくないもの」「むしろ消えて欲しいもの」「捨てるのに困るもの」「捨てるべきなのかどうか悩むもの」「どちらが捨てたのか」「いずれは捨てるのだろうか」「捨て時はいつ」「本当には捨てない(謎かけみたい)」「形のないものを捨てる」「捨てる物に託す」など、いろいろ。
やはり、今みんなが気にしているであろう、遺品整理や断捨離の話も出てきましたが、ヴァリエーションさまざまで面白かったです。
え…っと、どこに【捨てる】が入っているのか?
直接描かない高度なものもありましたが…

『箱の中身は』大崎梢
『蜜腺』松村比呂美
『捨ててもらってもいいですか?』福田和代
『forge’t me not』篠田真由美
『四つの掌編』光原百合
『お守り』新津きよみ
『ババ抜き』永嶋恵美
『幸せのお手本』近藤史恵
『花子さんと、捨てられた白い花の冒険』柴田よしき

レビュー投稿日
2017年3月27日
読了日
2017年3月27日
本棚登録日
2017年3月27日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『アンソロジー 捨てる』のレビューをもっとみる

『アンソロジー 捨てる』にtamazusa_doさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする