白の鳥と黒の鳥 (角川文庫)

3.34
  • (32)
  • (69)
  • (145)
  • (29)
  • (5)
本棚登録 : 867
レビュー : 71
tanappppさん いしいしんじ   読み終わった 

万人には到底思いつかないような着眼点で魅せる、ファンタジーでもありリアルでもあり、悲しくもあり愛くるしさもあるショートストーリー集。
こんなにも多面性がある作家さんだったなんてと、驚きの連続。

すごく悩ましいけど、私は「緑春」の発想や言葉の表現と、「太ったひとばかりが住んでいる村」の鮮やかで艶やかな描写が好きです。

レビュー投稿日
2015年11月7日
読了日
-
本棚登録日
2015年10月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『白の鳥と黒の鳥 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『白の鳥と黒の鳥 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする