ソロスの講義録 資本主義の呪縛を超えて

3.84
  • (10)
  • (13)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 136
レビュー : 14
たにちゅーさん  未設定  読み終わった 

Wed, 13 Oct 2010

ジョージ・ソロスは超有名な投資家.
悪名高い面もあるが,昔 哲学者になりたかったということもあり,
なかなか思想的に面白い面がある.

実は あのカール・ポパーが大学での指導教官だったというのが,面白い!

ジョージ・ソロスの大学での講義をまとめたものだけど
さくっというと 複雑系経済学の本です.
その内容的には,実務からしからぬ学術的に,けっこうセンスのいい内容.

もちろん,学術的な厳密さに欠ける点もあるんだけど
「再帰性の原理」は人間の行動についての重要な示唆を含んでいる.
人間の意思決定は,意味づけにしたがって行われるし,
真の事実に基づいてうごくわけではない.

僕ら自身のあたりまえの感覚からボトムアップに構築すると
経済・市場の動きはどうなるか?
ということが,ジョージ・ソロスの再帰性の原理で
とても,自然な議論だ.

個人的には 面白かったので,一読をおすすめしたい.

レビュー投稿日
2015年1月5日
読了日
2010年10月13日
本棚登録日
2015年1月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ソロスの講義録 資本主義の呪縛を超えて』のレビューをもっとみる

『ソロスの講義録 資本主義の呪縛を超えて』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする