コミュニティ・オブ・プラクティス―ナレッジ社会の新たな知識形態の実践 (Harvard Business School Press)

3.49
  • (14)
  • (15)
  • (47)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 325
レビュー : 19
たにちゅーさん  未設定  読み終わった 

2007/6/7

現在,大学で週一回,ビブリオバトルと言う名の,
書評会と研究会の融合会みたいなことをやっている.
そこで,Y君が紹介した,コミュニティ・オブ・プラクティスが第一回のチャンプ本に選ばれたので,斜めに読んでみました.

ハーバードビジネス書なんすが,実践コミュニティという部署を横断した比較的インフォーマルな組織をつくることで,
知識の伝播と創造を助けようという話.
僕自身の経験から言っても知識労働者が得る情報は定常業務の中ではいまひとつリッチにならなくて,
組織を抜けたところに初めて共鳴できる人材がいることが多い.
そういう意味で重要だとおもう.

IT使った一時前の形式知一辺倒なナレッジマネジメントに対する対立軸として非常に重要だと思う.
ただ,本書の言及できている点は実践的であり,深みや理論はそんなにないという感じもしました.
どーなんでしょうか.
ビジネス書と学術書はやっぱりベクトルが違うなあ.

レビュー投稿日
2014年12月31日
読了日
2007年6月7日
本棚登録日
2014年12月31日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『コミュニティ・オブ・プラクティス―ナレッ...』のレビューをもっとみる

『コミュニティ・オブ・プラクティス―ナレッジ社会の新たな知識形態の実践 (Harvard Business School Press)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする