(034)恋 (百年文庫)

  • ポプラ社 (2010年10月12日発売)
3.62
  • (0)
  • (8)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
感想 : 14
3

明治時代と思われる日本の農村での青年の心の動き、伊藤左千夫の自伝的な作品「隣の嫁」、山奥で独り炭焼きをする青年の思慕を描いた江美水蔭「炭焼の煙」、長崎から江戸に商売に来た男が芸者に惚れた話、吉川英治「春の雁」。これが当時の恋なのか。今から見ると何もかも不自由な当時、心にわき起こる恋心は、そうそう変わるものではない。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2012年7月19日
読了日 : 2012年7月19日
本棚登録日 : 2012年7月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする