ROCK司書の図書館ライブ

著者 :
  • 郵研社 (2020年9月13日発売)
3.09
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 93
感想 : 6
5

ROCK大好きの司書は語ります、図書館はROCKであると…。
根は真面目な著者がROCKな図書館コラムの作成に奮闘する内容と図書館と司書を扱った物語を収録した、利用者と司書の双方に向けて書かれた一冊。
軽い…というかチャラい筆致には賛否両論あるかもしれませんが、戦争に関する思想本についてのコラムで
“それを考えるための材料は図書館にたくさんあるからさ、みんな図書館に来て考えてくれないか?だって戦争なんてダサいだろ?”
とあり、自由を希求するROCKそのものだなと感じました。
司書にはROCK司書だけでなく色々な司書がいて良く、図書館には様々な立場から書かれた本があって良く、利用者は全ての人が対象であることが良い、混沌としているようでそれこそが秩序や調和に必要な姿なのだと思います。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 総記
感想投稿日 : 2020年11月23日
読了日 : 2020年11月23日
本棚登録日 : 2020年11月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする