加賀屋のこころ

著者 :
  • PHP研究所 (2010年2月9日発売)
3.40
  • (2)
  • (6)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 72
感想 : 10
3

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で30年連続で1位に君臨する加賀屋の「人」に軸足を置いた経営について。

前作の「加賀屋の流儀」が、表舞台でのお客様に対する感動創出物語だとすれば、本作は、舞台裏の社内の葛藤とこだわりを描いた内容だと感じました。取材の基点は2007年3月の能登半島地震。
1300人を上回る泊り客を抱えていた加賀屋がどう震災当日を乗り切ったのか、そして、その後の復興をどのように社員一丸となって乗り切ったのかが描かれている。 

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ビジネス
感想投稿日 : 2011年5月3日
読了日 : 2011年5月3日
本棚登録日 : 2011年5月3日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする