ハーバード・ケネディスクールからのメッセージ 世界を変えてみたくなる留学

著者 :
  • 英治出版 (2009年1月24日発売)
4.22
  • (39)
  • (21)
  • (17)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 263
感想 : 26
4

なんか自分のモチベーションもUPしてくれる良書 日本と世界のギャップというか、自分の視野の狭さを 著者が経験してきた視点を通して、ビッと指摘される感じもする。 様々な社会問題に対する、行政・民間のそれぞれの取り組み方、 あるいは協調のあり方を、実践的で生々しいケーススタディと 世界中の有志による鋭いディスカッションを通じて学ぶ、 そんな学校が世の中にはあるようです。 民間でよく使うマーケティングの理屈・手法もフル活用。 この事実からして目から鱗。 日本人からしてみれば、ハコモノとやゆされる行政について 本当に真正面から突っ込んで取り組む姿勢に感服するかんじ。 世界は進んでいるのですね。 とにかく、何事も学ぶ、考える、議論する、そして経験するという すべてに前向きな姿勢が伝わってきて、好感が持てます。 インドやケニヤでのNPO法人活動に参加、カトリーナの災害地での ボランティア活動を通じて見た行政・NPO、人材・資金の諸問題。 これら実体験をレポートする形式で、論文などは出てきません。 著者の人柄か、霞が関のヒトの割にはとても文体も砕けていて 専門用語も丁寧に説明してくれてます。 著者のような人が多ければ、日本の行政・NPOも変わるのでは。 自分のやる気も刺激されます。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ビジネス書
感想投稿日 : 2011年3月29日
読了日 : -
本棚登録日 : 2011年3月29日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする